902円 3つの工程で切れ味をよみがえらせる!包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 | 包丁研ぎ 砥石 日本製 コンパクト 包丁研ぎ器 包丁 左右兼用 包丁とぎ 3段階 キッチン用品・食器・調理器具 調理器具・製菓器具 包丁・ナイフ 砥石・シャープナー 902円,包丁とぎ,日本製,3つの工程で切れ味をよみがえらせる!包丁研ぎ,包丁研ぎ,yabushitaphoto.com,包丁研ぎ器,AP0308,包丁,砥石,両刃用,|,左右兼用,コンパクト,関孫六,貝印,キッチン用品・食器・調理器具 , 調理器具・製菓器具 , 包丁・ナイフ , 砥石・シャープナー,シャープナー,/despumation1331998.html,ダイヤモンド&セラミックシャープナー,3段階 902円 3つの工程で切れ味をよみがえらせる!包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 | 包丁研ぎ 砥石 日本製 コンパクト 包丁研ぎ器 包丁 左右兼用 包丁とぎ 3段階 キッチン用品・食器・調理器具 調理器具・製菓器具 包丁・ナイフ 砥石・シャープナー 3つの工程で切れ味をよみがえらせる 包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド WEB限定 セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 包丁 包丁とぎ コンパクト 砥石 左右兼用 3段階 包丁研ぎ器 日本製 3つの工程で切れ味をよみがえらせる 包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド WEB限定 セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 包丁 包丁とぎ コンパクト 砥石 左右兼用 3段階 包丁研ぎ器 日本製 902円,包丁とぎ,日本製,3つの工程で切れ味をよみがえらせる!包丁研ぎ,包丁研ぎ,yabushitaphoto.com,包丁研ぎ器,AP0308,包丁,砥石,両刃用,|,左右兼用,コンパクト,関孫六,貝印,キッチン用品・食器・調理器具 , 調理器具・製菓器具 , 包丁・ナイフ , 砥石・シャープナー,シャープナー,/despumation1331998.html,ダイヤモンド&セラミックシャープナー,3段階

3つの工程で切れ味をよみがえらせる 新色追加 包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド WEB限定 セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 包丁 包丁とぎ コンパクト 砥石 左右兼用 3段階 包丁研ぎ器 日本製

3つの工程で切れ味をよみがえらせる!包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 | 包丁研ぎ 砥石 日本製 コンパクト 包丁研ぎ器 包丁 左右兼用 包丁とぎ 3段階

902円

3つの工程で切れ味をよみがえらせる!包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 | 包丁研ぎ 砥石 日本製 コンパクト 包丁研ぎ器 包丁 左右兼用 包丁とぎ 3段階











技術を活かした貝印の砥石

ダイヤモンド砥石とセラミック砥石を組み合わせた、コンパクトなスライド式研ぎ器。

性質の違う3種類の砥石が1本についており、順番に使うことで切れ味が落ちてしまった包丁の切れ味を簡単に蘇らせることができます。

本体には研ぐ順番に数字がついているので、わかりやすく簡単に扱えます。

すべり止めのゴム足付きでしっかり固定。

片刃の包丁(出刃包丁など)・特殊な包丁(パン切包丁・ギザ刃・ウェーブ刃など)・厚刃(3.5mm以上)を砥ぐことはできません。

セラミック製包丁、チタン包丁には使用できません。

サイズ(約)縦141×横51×高さ55mm
重量(約)96g
材質本体/ABS樹脂 透明カバー/AS樹脂、ABS樹脂、エラストマー樹脂 砥石/ダイヤモンド砥石、セラミック砥石
品番AP0308
製造国日本
メーカー貝印

商品バリエーション

関孫六

他にお買い物はございませんか?

3つの工程で切れ味をよみがえらせる!包丁研ぎ 貝印 シャープナー 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 両刃用 AP0308 | 包丁研ぎ 砥石 日本製 コンパクト 包丁研ぎ器 包丁 左右兼用 包丁とぎ 3段階

日本語俗語辞書は俗語(若者言葉・新語・死語・流行語)の意味・関連語を解説した辞書サイトです。
俗語辞書内検索

日本語俗語辞書

Since:2005/9/1
最終更新:2018/12/4
掲載語数:2,425語

日本語俗語辞書とは

日本語俗語辞書は俗語・新語・流行語・死語・特定分野で使用されている隠語などの意味を辞書形式で解説し、さらに辞典形式で細かく解説している辞書サイトです。
よく「最近の若者の言葉(主に新語・流行語)がわからん」という中高年の声や「親父やお袋が面白そうに使ってる言葉(主に死語)の意味がわかんない」という若者の声を耳にします。それらを知らなくても生活に支障をきたすことはないでしょう。しかし、それらを知ることで世代を超えた人との会話にも幅ができ、一歩踏み込んだ交流が世界を広げるはずです。日本語俗語辞書がそんな会話をするためのひとつのツールとしてみなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

Pick Up俗語!

メディア掲載情報&お知らせ